しみ・しわ・たるみ改善サポートナビ

米のとぎ汁でスクラブ洗顔

米のとぎ汁は、皮膚の新陳代謝、皮膚細胞のターンオーバーを促す働きがあります。
ですから、むやみに高いクリームを使ってマッサージをしたり、
美顔器などを使ってお肌のお手入れをするよりも、
米のとぎ汁を使って正しい方法で洗顔することで美肌を目指すことができます。

 

洗顔の基本は、クレンジングと洗顔を使うダブル洗顔です。
メイクの汚れをクレンジングジェルなどを使って落とし、
その後、洗顔剤を使って洗顔する方法ですね。
この方法で洗顔をするだけで、健康な肌であれば
十分に細胞のターンオーバーを盛んにすることができます。

 

少し肌がくすんでいる、うっすらとシミができつつあるというような肌には、
トリプル洗顔がおススメです。

 

スクラブ洗顔という言葉を聞いたことがありますか?
スクラブ洗顔とは、洗顔料に配合されている細かい粒子の作用によって、
クレンジングと通常の石けんでは落ちにくい毛穴の汚れや古くなった角質を落とすというものです。

 

つまり、皮膚の表面に残っている古い角質をこそげ落とし、
新しい細胞を押し上げる手助けをしようというのがスクラブ洗顔です。
スクラブ洗顔は、ターンオーバー理論に基づく美肌効果の高い洗顔技術であるといえますが、
鍋にこびりついた油や焼け焦げを落とすのとは異なり、
ひたすらゴシゴシこそげ落とせばいいというものではありません。
肌はデリケートで、刺激を受けやすいからです。

 

市販されているスクラブ剤は粒子が荒い物が多いので、
肌が弱い人が使うと皮膚を傷つけてしまうことがあり、負担がかかりすぎます。
負担がかかりすぎる刺激の強いものを使えば、
皮膚の新陳代謝を活性化するどころか、シミや肌荒れの原因を作ってしまうことになります。

 

そこで、米のとぎ汁の出番です。
米のとぎ汁であれば、乳液のような汁に含まれているとても細かくソフトな粒子が、
古い角質層を優しく剥がしてくれ、理想的なスクラブ洗顔料の役目を果たしてくれます。

米のとぎ汁でスクラブ洗顔をする手順

(1) クレンジングをします。

 

(2) 洗顔石鹸で洗顔をします。

 

(3) 米のとぎ汁で洗顔します。

 

いつものダブル洗顔に、米のとぎ汁洗顔を組み合わせるだけなので、
誰でも簡単に行う事ができるのではないでしょうか。