しみ・しわ・たるみ改善サポートナビ

ビールでシミが消える!?

適量のアルコールは、美容や健康に役立ちます。
特にワインは、ポリフェノール効果があることが周知され、
女性のワイン愛好家が増えています。

 

ですが、ビールは、おしゃれなワインのイメージに押され、
注目度はいまひとつです。

 

しかし、シミやシワ、たるみの予防と改善のためには、ビールがおススメなのです。
ご存知でしたか?

 

ビールには、100グラムあたり、たんぱく質、糖質、リン、カルシウム、
ナトリウム、ビタミンB2が含まれています。
私たちが気軽に飲むことができるアルコール飲料には、
殆どビタミン類は含まれていません。
例外的に、ワインとビールにはビタミン類が含まれていて、
ビタミンB2は、皮膚のトラブルに有効的です。

 

ではなぜワインよりもビールが良いのか?というと、
ビールのほうが、アルコール度が低いので、
同じ量を飲んでもアルコールによるダメージを受けにくいという点があります。

 

ビールを飲むと、顔や体が火照ってきて、血の巡りがよくなります。
ビールのアルコール性bんは、血液の循環を促す働きがあるのですね。
下手な素肌マッサージをするよりも、適度なビールを飲んだほうが
血行促進効果は得られそうです。

 

また、ビールには女性ホルモンに相当する成分も含まれているので、
ビールを飲んでぐっすり眠った翌朝には、肌のハリや色艶も違ってきます。

 

また、ビールは便秘にも効果があります。
便秘薬を飲むよりも、毎晩グラス一杯のビールが便秘に有効です。

 

ビールの苦味には、胆汁の分泌を促す成分が含まれています。
よほど重度の便秘体質でない限り、体に負担を与えることなく気持ちの良いお通じが得られるでしょう。

 

さらに、ビールの持つ独特の色、収穫時の小麦の穂のような黄褐色の色素に含まれるメラノイジンという成分は、
腸内の乳酸菌を増殖させ、蠕動運動などの活動を正常化させる作用があります。
つまり、ビールに含まれるメラノイジンは、食物繊維と同じような機能を果たし、
肌の老化を促進する有害物質を速やかに体外に排泄してくれます。

 

ビールの主原料であるホップにも、
抗菌力があり、化膿性疾患にかかりにくくするイソフムロンという物質が含まれています。
つまり、表皮の一部の化膿状態であるニキビや吹き出物のような症状を予防する力が
ビールにはあるのです。